記事詳細ページ

ヴィンチェンツォ

ヴィンチェンツォ:画像

明日からGWです。(4月30日はお休みをいただきます)

 

宮城県・仙台市とも緊急事態宣言でどこにも出かけられません。

 

私は、家に引きこもります。(時々愛犬カイリーをつれて公園などに行きますが…)

 

最近、ネットフリックスのドラマをよく観ますが『ヴィンチェンツォ』にはまりました。

(ネットフリックスは世界190か国以上で映画やドラマ、アニメ等の動画配信を行っている)

ヴィンチェンツォは話題沸騰中の新韓国ドラマで、ネットフリックスの各人気ランキングでは

数あるドラマ・アニメなどを押さえて1位になっています。

 

ストーリーはイタリアから韓国へ帰ってきたマフィアの顧問弁護士、ヴィンチェンツォ・カサノが、

韓国のダークサイド “悪のカルテル” と戦うというもの。カリスマ性あふれるダークヒーローが、

悪辣な巨大企業に立ち向かう姿を描く。

 

雑居ビル(クムガ・プラザ)の地下に隠された金塊を手に入れるため、数年ぶりに韓国に帰ってきた

ヴィンチェンツォ・カサノ。しかし、このビルは再開発のため、ヤクザを操る悪徳企業・バベル建設に

買われようとしていた。 地下を掘り起こされてしまったら金塊が奪われてしまう。

かくして、ヴィンチェンツォはこのビルを守る戦いに身を投じていく・・・

 

「イタリアの犯罪組織はマフィアだけ。でも、韓国は全部がマフィアです。国会、検察、警察、官公庁、

企業もすべて」(これは、劇中でのセリフ)

 

検察や警察を買収し、死者が数人出ようがおかまいなしに再開発を進めようとするバベルに対し、悪党には

悪党のやり方で倒していくヴィンチェンツォ。そして個性豊かなクムガ・プラザの住人も必死にビルを守る。

コミカルで面白い部分があり、バイオレントな部分があり、スカッと爽快な気分になれるドラマです。

 

全20話中(週に2話配信・18話まで配信中)15話目まで観ましたが、GW中に最終話が観られそうです。

 

2020年、コロナ禍の中で巻き起こった第4次韓流ブーム。ブームに火をつけるきっかけになったドラマ

「愛の不時着」はネットフリックスで配信されて以降、1年を過ぎてもなお人気が衰えていない。(私は観て

いませんが…)「愛の不時着」をはじめ、クオリティーが高いと評判の韓国ドラマの多くを手掛けているのは

ドラマ制作会社のスタジオドラゴンで、ネットフリックスオリジナルドラマが多く、注目されています。

 

主なヒット作品:ヴィンチェンツォ、梨泰院クラス、トッケビ、バガボンド、秘密の森、サイコだけど大丈夫など

 

韓国ドラマ(恋愛ものは観ない)私のオススメの作品です。(ネタバレ注意)

 

【バガボンド】

旅客機の墜落事故で甥を亡くしたスタントマンが事故の真相を暴くアクション。テロか?

それとも事故か?誰が敵か味方かわからない展開。全話映画のように迫力があります。

 

【自白(BSフジ)】

10年前に父親が死刑囚となってしまい、その事件の判決がおかしいと思い、父の

無実を証明する為に弁護士になった主人公が、事件の謎を解く法廷捜査サスペンス。父の過去の事件の

謎を解きつつ、様々な事件に張り巡らされた伏線が解かれていく…

 

ネットフリックスに入れば、世界の海外ドラマ、映画、アニメなど話題作を家にいながら気軽に観られます。

クロームキャストを繋げばテレビで観られます。

コロナ禍でレンタルDVDを借りに行ったり、誰がさわったかわからないDVDをさわりたくない

という方もいらっしゃると思いますが、これなら心配ありませんね。

 

2021.04.28:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 4,106,341pv Today 1,320pv Yesterday 1,857pv