記事詳細ページ

今年もよろしくお願いいたします

今年もよろしくお願いいたします:画像

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

年末年始は「U・S・A」で盛り上がりましたが、その「USA」の

4大スポーツのひとつ「NBA」という素晴らしいスポーツを知ってもらいたい

そして、レブロン・ジェームズという素晴らしい選手を知ってもらいたい

という思いで、今年のブログも「NBA」ネタを多めに書かせていただきます。

 

さて、月の初めは商品紹介ですが、都合により来週にさせていただきます。

 

年末、私にとってビッグなニュースが飛び込んできました。

AP通信(アメリカ大手通信社)が選ぶ2018年度アスリートの年間最優秀男子選手に

NBAロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが選出されました。

 

 

 

レブロンは、‘13、’16年に続く3度目の受賞で、通算3回以上の選出は

ランス・アームストロング(自転車ロードレース=4回)、タイガー・

ウッズ(ゴルフ=4回)、マイケル・ジョーダン(NBA=3回目)に続く

史上4人目の快挙となりました。

 

レブロンは、6月まで在籍していたクリーブランド・キャバリアーズで8年連続ファイナル進出

したことと、故郷オハイオ州アクロンに恵まれない子供たちのための学校を

私費を投じて設立するなど、コート外の活動も評価された形。

NBA史上初の通算30,000得点、8,000リバウンド、8,000アシスト以上を

達成し、試合では奇跡のショットを数多く決め、敵を惑わすノールックパスでファンをを魅了する

”ショータイムで、記録にも記億にも残る選手です。

 

レブロン・ジェームズミックステープ  http://youtu.be/BQzPmzZgF_0

レイカーズ2018-2019 Showtime  http://youtu.be/WQw_9O9jFFM

 

今回の投票では、レブロンが78ポイントを集め、2位は46ポイントでMLBレッド

ソックスのムーキー・ベッツ。3位は41ポイントでNHL(ナショナルホッケー

リーグ)のアレックス・オベチキンでした。現地でも注目を集めたMLBエンゼルス

の大谷翔平は7ポイントの14位でした。

2019.01.09:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 2,751,135pv Today 385pv Yesterday 1,685pv