記事詳細ページ

2011★9月号 「復興応援 ガンバレ宮城の隠れた名産品」★

2011★9月号 「復興応援 ガンバレ宮城の隠れた名産品」★:画像


▲クリックして拡大画像でご覧下さい。

 


 

☆ 復興応援 ガンバレ宮城の隠れた名産品 ☆


 弊社が誇るベジアーティストNoriyoがセレクトした宮城の逸品、ぜひ何かの折にご賞味くださいませ。



●青葉区小田原伊藤食品工業所のまころん。我が家でも大人気。ピーナッツ味がなつかしく素朴な味わい。



●塩釜市榮太郎本舗。あずきと生クリームの絶妙なハーモニー、蜂蜜入のカステラに包まれた極上なまどら。



●青葉区定義山にある定義とうふ店の三角油揚はあまりにも有名。観光で行って揚げたてをおススメします。



●若林区岡田の仙台長なす漬は子どもの頃から普通に食べてました。浅漬けやからし漬けもあるようです。



●石巻産の海苔。海苔はどこにでもありますが、やっぱり被災地を応援したいですね。



●純米王国みやぎ。おススメのお酒を挙げるにはスペースが足りません(笑)。



●若林区南材木町の白雪とうふ。蔵王山ろくの生とうふ専用ラインで作った固めの絹ごし豆腐。ネット購入可。



●わたり納豆の「国産大豆100%納豆」が2011年最優秀賞となる農林水産大臣賞を受賞。ネット購入。



●鳴子銘産焼きしそ巻。カチミばあちゃんの言いつけどおり、1本1本ぶ厚い鉄板で焼いているとのことです。



●登米市山形屋商店の仙台麩。この大きな麩は煮物に最適。肉がなくても濃い味で主役になれます。



●ジョウセンの仙台みそ。種類が豊富なので、ぜひネットで購入ください。



●江戸時代、胃腸の弱い父親のために油を使わない麺の製法が編み出されました。





ホームページでは、もっとたくさんの種類のベジアートを

大きなサイズでお楽しみいただけます。





□ タイプの出し過ぎにご用心 エニアグラムタイプ7 □



過ぎたるは及ばざるがごとし。9つのタイプそれぞれにとてもいい特徴があるのですが…。



タイプ7は豊富なアイデア提供で仲間やチームを活気づけます。明るい面に焦点を合わせ、

変化にも素早く対応します。新しい事柄へも極めて行動的に器用にチャレンジしていきます。



BUT…



楽しみにのめり込み、いささか落ち着きに欠け、相手の気持を汲めずに自分の考えを

押しつけてしまうこともあります。ほどほどに特徴を発揮しましょう!







□ 編集後記 □



気仙沼大島観光復興支援の一環で、産品である椿の販売基盤整備を手伝うことになりました。

先日50名で椿園の草刈と地元の人達との交流を楽しみました。

2011.09.01:[ハモコミ通信2011]

Access 4,432,717pv Today 1,180pv Yesterday 1,851pv