記事詳細ページ

職場における熱中症予防対策 (空調服)

職場における熱中症予防対策 (空調服):画像

○熱中症とは?

高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称で、めまい・失神、筋肉痛・筋肉の硬直、大量の発汗、頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感、意識障害・けいれん・手足の運動障害、高体 温などの症状が現れます。

○職場における熱中症による死傷災害の発生状況

厚生労働省では、事業者から提出される労働者死傷病報告などを基に、休業4日以上の熱中症による死傷災害の発生状況を公表しています。

(参考)熱中症による救急搬送状況(消防庁) ←別窓で開きます

○熱中症予防対策について

家庭や職場の熱中症予防対策は万全か、環境省熱中症予防情報サイト( ←別窓で開きます )暑さ指数(WBGT)、熱中症の対処方法(応急処置)など事前に確認しておきましょう。

熱中症は予防が大切です

 

 

熱中症になる前に対策をしっかり取り組みましょう。

【周辺環境を整える】

予防のポスターをはったり、送風機を用意したり、みのまわりの環境を整えることが大事です。

【身体まわりを整える】

作業服を通気性の良い素材にしたり、空調服などをとりいれたり、冷却グッズを身近に置く工夫もあります。

【水分塩分補給をする】

水分補給、塩分補給など口からの栄養補給も忘れずに!
 
 

 

 

いろいろある 【空調服 ファン付き作業着】 用途にあわせてお選びください。

 

型 番 特 徴 素 材 写 真
0670G22
(旧BPH-500A)
蜂から身を守る防蜂用空調服 ポリエステル100%
1830G22 初登場!ベストタイプ ポリエステル100%
0550G22
(旧BM-500U)
吸湿性に優れ着心地バツグン 綿、薄手
0470G22
(旧BK-500N)
洗濯耐久、イージケア性重視 綿・ポリ混紡
1730G22
(旧BN-500P)
難燃性で身を守る プロパン加工
0540G22
(旧BP-500N)
透湿性、撥水性重視 ポリエステル100%
0730G22
(旧BZ-500K)
帯電防止作業用素材 綿・ポリ混紡
055FG22
(旧BM-500FH)
フルハーネス専用  綿100%
054FG22
(旧BP-500FH)
フルハーネス専用 ポリエステル100%
6097G22
(旧BR-500N)
防水機能付き(レインウェア) 塩化ビニール樹脂

画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

 

そのほかの季節商品 ハチ刺され対策商品もあります

くわしくは↓のバナーをクリックしてご覧ください。

2018.03.12:[空調服暑さ対策]
株式会社 壱岐産業(いきさんぎょう)
住所 宮城県仙台市泉区黒松2-16-12
電話 022-233-1776
FAX 022-233-2318
Eメール info@iki-sangyo.co.jp

Access 2,076,760pv (2010.08.04〜) Today 160pv Yesterday 1,974pv Contents 1,636pages