記事詳細ページ

蔵王少年自然の家

蔵王少年自然の家:画像

私が子どもの頃は、間違いなくこの名前でした。

今は、宮城県蔵王自然の家というのが正式名称のようです。

 

小学校4年生の時、家族でここに来て、初めてスキーをやりました。リフトなんかない

んだけど、ちょっとしたスロープを滑り降りる楽しさをここで初めて体験したのでした。

 

小学校6年生の時、いわゆる野外活動キャンプで1泊だったか2泊だったか、ここに

泊り、楽しく過ごした思い出があります。ほんと、楽しかったなぁ。

 

 


建物は、小学校の時に利用したものと外観から何からまったく同じ。

そして、居室をみて、一瞬にしてその当時のことが甦ってきたのです。

 

 

両側に二段ベッドが6つずつあって、12名が一緒に寝泊まりできるようになっており、

当時はこのように男女一緒に寝泊まりしていたんですね。時が止まったかのよう。

まったく同じだ!


今、宮城県森林インストラクター養成講座というのを、年18回のコースで受講中です。

春に野鳥観察で1回、そして、先日山の樹木観察で1回、ここを利用しました。

 

ことりはうす(正式名称:宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター)というのが併設されて

おり、野鳥観察の餌台に、ヤマガラやカワラヒワなどが餌をつつきに来ていました。

 

ちなみに、宮城県には、この蔵王自然の家のほかに、以下の自然体験施設があります。

志津川自然の家、松島自然の家、南蔵王野営場、国立花山青少年自然の家、

オーエンス泉が岳自然ふれあい館

 

四季折々、こういう施設を利用するのもいいと思います。

2021.10.17:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 4,562,887pv Today 598pv Yesterday 2,854pv