記事詳細ページ

福島のコロナ感染者県外で買い物(県外は宮城?)

福島のコロナ感染者県外で買い物(県外は宮城?):画像

6月19日福島民友ニュースより

 

 福島市は18日、福島大に通う20代の女子学生の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

女子学生は軽症で入院した。県内の感染確認は5月8日以来41日ぶりで、計82人となった。

 女子学生は福島市で1人暮らしをしている。16日に同市の居酒屋でアルバイト中にだるさなどの

症状が現れ帰宅後、38.9度の発熱がみられた。17日に帰国者・接触者外来を受診し、18日に

PCR検査で陽性が判明。アルバイト中、マスクを着けていたという。

 女子学生は13〜15日、遊びに来ていた東京都在住の友人の女性を自宅に泊めており、友人の女性

は微熱や喉の痛みを訴えていたという。市は友人の女性から感染した可能性があるとみている。

女子学生と友人の女性は14日、県外に住む友人の男性と県外で買い物をしていた。市は友人2人を

検査するよう居住地の保健所に連絡した。

 

 

なぜ、この学生は熱がある東京の友人を自宅に泊めたのか?(コロナ感染者)

なぜ、他の友人と一緒に県外で買い物に出かけたか?

 

 

なぜ、曖昧に県外と報道するのか?(居住地は仙台)

なぜ、宮城では一切報道されないのか?

 

誰かを責めるつもりはありませんが、今も、どこで誰が(自分も含め)感染するかわかりません。

これはたった一部のことで、似たような状況はもっとあると考えられます。

引き続き気を引き締めて行動します。

 

2020.06.24:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 3,510,937pv Today 4,445pv Yesterday 2,422pv