記事詳細ページ

反抗期とコミュニケーション

反抗期とコミュニケーション:画像

 

中2病ど真ん中の娘。

全てのことに何となく反抗している日々。。

 

 

 

いいぞいいぞー

今のうちにたくさんトゲを出しておくれ。

あとはゆっくり削っていけばいいさ。

個性も大事だからね(←3人目の余裕  うそ)

 

 

そんな娘とのコミュニケーション・・・とまではいきませんが

一つは週一回のバレーボール。

 

 

そしてもう一つが毎日朝に手渡している、

 

 

 

これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だかわかりますか?

 

 

 

 

 

そう、あの、貼らないタイプのアレです。。。笑笑

 

画像は一日学校に持ち歩いた後のものなので

 

どれも色落ちしています…

 

 

朝、何も言わず、サッと持っていくだけですが

ずーっと書き続けてます。

 

写真はほんの一部

あとは捨ててしまいましたー(;^ω^)

 

たまにある機嫌がいい時に

「明日は○○書いてよ」ってぼぞっと言われると、

「まんざら嫌でもないんだぁ…」と思うこともあります。

 

数人のクラスメイトに

「今日は何書いてあるの?見せてー?」と

確認されるのが、毎日の日課になってるという話。

 

どうせ一日たてば捨てるものだし、(思いが)重くなくて丁度いい。

 

形はどうであれ、

多感な時期の子どもと何かで繋がっていたい親心から生まれた

コミュニケーションツールなのでした。。

 

 

2020.02.13:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

Access 3,232,197pv Today 901pv Yesterday 1,526pv