記事詳細ページ

【NBA】シーズンオフでも目が離せない

【NBA】シーズンオフでも目が離せない:画像

NBAファンの有澤です。

これまでNBAは、スポーツニュースではあまり放送されていませんでした。

現在は、NHKBSやWOWOWの試合中継もなくなり、NBA中継を観るには有料で楽天TV

加入して観るしか方法がありません。(テレビで見るにはクロームキャストを接続)

 

今までNBAをお手軽に観ていた視聴者が、もう観なくなったという声も多く聞かれました。

 

ところが、最近のスポーツニュースは連日NBAのサマーリーグ(ルーキーなど若手契約選手・

日本人2人含む未契約の選手などが参加している)の話題が多いと思いませんか?

 

ワシントン・ウィザーズの八村塁選手が、そしてメンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約の

渡邊雄太選手が、サマーリーグで活躍していて新シーズンが待ち遠しいです。

 

そして、今オフのNBAはオールスター級の選手を含み大型移籍が目白押しです。

 

私が最も注目しているレブロン・ジェームズ擁するロサンゼルス・レイカーズは、ペリカンズから

アンソニー・デイビス獲得後、ゴールデンステート・ウォーリアーズからデマーカス・カズンズと

クイン・クック、トロント・ラプターズからダニーグリーンを獲得するなどの補強をしました。

(獲得を目指していたオクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージとトロント・ラプターズの

カワイ・レナードを、ロサンゼルス・クリッパーズに奪われたのは痛かった…)

 

そして、ゴールデンステート・ウォーリアーズのケビン・デュラントとボストン・セルティックスの

カイリー・アービングは揃ってブルックリン・ネッツに移籍しました。(カイリーも欲しかった)

 

現在は、オクラホマシティ・サンダーの “ミスタートリプルダブル” ラッセル・ウェストブルックの

動向や、FA選手やNBA復活を目指している選手もいたりして、まだまだ目が離せません。

 

最強と言われたウォーリアーズの戦力が落ちて、レイカーズ、クリッパーズ、ネッツの戦力がアップ

したことにより、NBAの勢力図が大きく変わりつつあります。

 

そして、現地でも注目されている八村選手や渡邊選手が “サマーリーグ” で生き残りを賭けて

必死になっています。

 

世界で最も競技人口が多いバスケットボール。

アメリカ4大スポーツのひとつで、世界的にも人気があるNBAの面白さ、奥深さをもっと知って欲しい。

 

NBA中継は楽天TVが日本で独占配信となっていて、観たくても観られない人が大勢います。

楽天TVさま、TVの放送をなんとかしてもらえませんか?

2019.07.10:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 2,797,079pv Today 749pv Yesterday 1,525pv