記事詳細ページ

カフェ・キートス1周年を勝手に祝う会

カフェ・キートス1周年を勝手に祝う会:画像

 

友人T氏ご夫妻が1年前に立ち上げたカフェ・キートス。

「ひょんなご縁から」とも言えるし、「導かれるようにして」という表現も

当たっている、とオーナー。

 

じわじわと、料理のおいしさ、雰囲気の良さ、オーナーの人柄などがファンをつくり、

ランチタイムはいつも程よく満席、という本町にある素敵なカフェです。

 

土日はお休みなので、本町界隈に平日行ける方のみとなりますが、

一度行けば、その良さは感じていただけると思います。

 

上記ポスターをまさに勝手につくり、

3月2日(金)の夕方に、お客さん主導の祝う会を行いました。

 

特別何をするわけでもなく、集ったお一人おひとりが、簡単な自己紹介とともに、

普段はあまり言葉にはしないような「キートスLOVEな気持ち」を語ってもらおう、

という趣旨でした。参加してくださる方に場を預ける、という作戦です。

 

オーナーが喜べば、その喜んだ様子を見て、お客さんもますます喜ぶ。

そしてますますファン度がアップするはず。。。

 

何しろ、ここの常連さんは、いつもお店のことを気遣っている様子が見て取れたから。

自分がこっちに座れば、無駄なく人が入れそう、という心温かい方々なのです。

言葉を変えれば、「人の喜びが我が喜び」精神がいっぱいの方々、でしょうか。

 

特別事前申し込みを受けることもせず、ふらっと立ち寄ってくだされば、という

ゆるゆるスタンスでしたが、当日はこれまた程よい満席状態。

 

会の言い出しっぺではあるものの、自分が目立っては興ざめになるので、

当日はソフトにやわらか〜く進行(^_-)-☆

 

歌手の比嘉ひろ音さん(常連さん)が来てくださったので、♪ハッピーバースデー♪を

1番はひろ音さんソロで、2番はみんなで歌いました。

 

これがとてもいいアクセントとなり、実にイメージどおりの、いやそれ以上の

美しい展開でした。

 

与える喜びは最上級の喜び、であるのと同時に、与えられたものを喜ぶことも、

同じくらい最上級。なぜならそういう温かい心の交換がお互いを高め合うから。

 

弊社が目指す「ハーモニーのあるコミュニティづくり」は、このような「喜び観」が

ベースにあるのです。

 

会の様子はこちらをご覧ください。

比嘉ひろ音さんには全部見抜かれていました。さすが!

2018.03.08:[スタッフ眼ヂカラ養成ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
カード決算
FAXメールはこちら
送料

7/2(月)から送料が変更になりました。
詳しくはショッピングガイド
ご覧ください。

株式会社 壱岐産業(いきさんぎょう)
住所 宮城県仙台市泉区黒松2-16-12
電話 022-233-1776
FAX 022-233-2318
Eメール info@iki-sangyo.co.jp

Access 2,214,976pv Today 3,391pv Yesterday 3,820pv