記事詳細ページ

ハモコミ通信2005.4 

ハモコミ通信2005.4 :画像

▲クリックして拡大画像でご覧ください


ハーモニーのあるコミュニティ        


 おかげさまで昨年4月からスタートしたこの通信も一巡しました。「楽しく読んでるよ」などとうれしいお声をかけてくださったりしてありがとうございます。創刊号と5月号で

《What’s ハモコミ? Why ハモコミ?》については書かせていただきましたが、少しだけ言葉を変えてもう一度ご紹介させていただきたいと思います。
 

「仕事の80%はコミュニケーション活動だ」とは宮城大学久恒啓一教授のお言葉ですが、部門による多少の差はあるにしても、確かに仕事も日常生活もコミュニケーション活動の連続といえるでしょう。

 手紙、FAX、メールなどによる非対面型はとりあえず除くとして、対面型のコミュニケーションでまず重要なのは、場の雰囲気づくりですよね。伝えたいこと、伝えたい気持ちがうまく相手に伝わるための前提条件です。もちろん場づくりだけですべてがうまくいくわけではありませんが、これにつまづいてしまって、先に進めない、伝わるものも伝わらない、誤解されてしまった、などということは大いにあり得ます。

 弊社が扱っている商品群が、まさにその場づくりに関係するものが多いということから皆さまとともに考えていきたい、という思いではじめた通信です。キーワードは、伝わるコミュニケーションです。

 ちっちゃなサプライズが思いがけない感激を演出する場合がありますね。そうなればしめたもの。相手(側)のことに思いを馳せる、場をいろいろな切り口で思い描く、そんなことの積み重ねが、信頼される関係づくり、調和のとれたミニ社会づくり(ハーモニー・コミュニティ)の第1歩です。


 1年間にわたってお話もさせていただいた、パフォーマンス構成要素(下図)なども大いに活用していきましょう!

2005.04.01:[ハモコミ通信2005]

Access 8,026,976pv Today 2,196pv Yesterday 2,872pv